行政書士の報酬の全て

行政書士が報酬を得られるような能力と努力

どんな仕事であっても、高い報酬を得ようと思った場合には、経験が必要ですし、コツが見えてこなければいけません。
人と同じことを繰り返していたのでは、競争相手がいるわけですから、それだけ厳しくなっても来ます。

行政書士のような自営業者が高収入を得ようと思った場合、高い営業力が必要になります。
自分の力で生きているわけですから、勝手に仕事が増えることもありません。
そのためには、積極的な営業努力は欠かすことのできないことです。
ここでいう営業力というのは、新規顧客獲得ということになってきます。
書類作成という仕事上、一人の顧客が毎月複数の案件を持ち込んでくることは稀です。
常に新規の顧客獲得を目指さなければ、収入減が枯渇していきます。

そのためには社交性も大切な要素です。
黙っていても仕事は舞い込んでくるわけではありません。
新規の顧客が気持ちよく報酬を支払ってくれるように、接客も考えなければいけませんし、人と接する社交性を身に着けていかなければ、顧客の満足度は上がらず次の仕事にはつながらないのは明らかです。
顧客を増やしていくためにも、常に近隣のイベントなどには参加するべきですし、顔見知りの人間を増やす努力は欠かしてはいけません。

営業力も社交性も、自分から動きださなければ、決して身につくものではありません。
行政書士のような自営業者は、誰も助けてくれないのだということを肝に銘じ、積極的行動に出ることを忘れないでおくべきなのです。

<