行政書士の報酬の全て

行政書士で報酬を得えるためには絶え間ない努力

行政書士だけではなく、報酬を得るということは、顧客があって初めて成り立ちます。
そのためには常に努力を重ねて、顧客が満足する仕事を心がけていくことが何よりも重要になります。
巷にあふれている情報では、行政書士は食べられないなどとも言われますが、顧客が信用して依頼してくれる事務所には、常に仕事があるものなのです。

自営業者にとって、常に仕事を探すということは欠かせない努力です。
自営業者に誰かが救いの手をかざしてくれるわけではありません。
新たな仕事を創造できるだけの勉強もしていかなければ、仕事の範囲も広がりはしません。
その努力はどこかに勤めて限られた範囲の仕事をするのとは違い、すべて自分のところに戻ってくるものです。
頑張れば頑張っただけ知識を得ることができますし、準備をすればするほど何かあった時には対処が容易になり利益にもつながります。
そういった点では、どこかに勤めているのとは違うやりがいがあることは間違いありません。

もしも、行政書士が安易に利益を出るものだと思っているのであれば、今すぐにでもあきらめてしまうほうがいいかもしれません。
行政書士をはじめ士業の業界は、資格を取って事業を始めるということは、輝かしい未来が待っているのではなく、ただのスタート位置についてピストルが鳴っただけなのです。
輝かしい未来は、そこからの努力次第なのです。

<