「下取り」と「買取」は全く違う。


「下取り」と「買取」は全く違う。

査定額が大きく変わる「下取り」と「買取」の違いについてご紹介します。

 

「下取り」とは

「下取り」は、ディーラーで新車を新しく買い換える時に、乗っていた古い車をディーラーが買い取ってくれるサービスです。

 

下取りしてもらった車は、ディーラーによって中古車売買業者が取引できる専用のオークションで取引されます。
そこで、中古車売買業者がオークションで車を仕入れ、店頭で販売される流通になっています。

 

「ディーラーがオークションに出品する。
   ↓
オークションで中古車売買業者が落札して購入
   ↓
中古車売買業者がネット販売や店頭販売を行う。
   ↓
一般ユーザーが購入

という流通です。皆さんは、エンドユーザーです。

下取りの場合は、ディーラーを含めて中間マージンの発生が多いため、車の査定額が安くなってしまいます。

 

「買取」とは


「買取」は、中古車売買業者が買い取ってくれるサービスです。

下取りしてもらった車は、買い取ってくれた中古車売買業者が自社販売することがほとんどです。

 

中古車売買業者が買取
   ↓
中古車売買業者が一般ユーザーに直接販売
   ↓
という流れです。

買取の場合は、下取りに比べて中間マージンの発生が少ない為、車の査定額が高くなります。

車買取業者のおすすめの活用方法


車をより高値で買い取ってもらうためには、まず、オンラインで車の一括査定をしてから、複数社に実車査定をしてもらってから売るという方法がおすすめです。

 

具体的に説明します。やり方は、簡単です。

 

【ネットの査定で相場を調べた後、実車査定をするだけです。】

ネットで車の一括査定をしてもらう


より高い金額で愛車を売るためには、相場把握と買取業者の絞り込みが必須です。

 

売ろうとしている車の相場や数ある買取業者の質を素人が判断するのは、とても難しい。 そして、一社一社に自分で連絡して査定をしてもらうのも時間と手間がかかって面倒ですよね。

 

便利なのが「ネットを使ったオンラインの一括査定」を使う。

 

オンラインの一括査定をすれば、一回の入力で複数社に査定依頼ができるため、普通なら何日もかかるような相場調べ が一瞬で終わり、時間が省けます。 相場を知らないと、相場よりもかなり安い買取額を提示されることが多々あります。 査定に出す車の相場を知っていれば「あ、この業者は相場よりも安いな」と気づくことができますが、相場を知らなければ気づくことができません。

 

私も過去に15万円以上の差がついたことがあります。

 

オンラインの一括査定は、とても簡単に相場を知ることができ、悪徳な買取業者と良質な買取業者を簡単に見極めることができる得策なのです。

 

最低3社以上で実車査定をしてもらう

 

 

ネットを使ったオンラインの一括査定でわかるのは、あくまでも車の概算価格です。

ネットで査定できる範囲には限界があります。 実際に現車を見て査定しなければ、正式な買取価格までは出てきません。細かいキズや使用感やメンテナンス状況まではネットでは判断できないためです。

 

実際に車を見て査定をする「実車査定」をネットで申し込みます。 オンラインの一括査定を申し込むと、複数社の買取業者から電話orメールで連絡がきます。 都合がいい日を伝えると、営業マンが訪問します。

 

実車査定は、絶対に3社以上行うのが鉄則です。最低3社以上にする理由は、オンラインの一括査定時との価格差があるためです。

 

実車査定を一社しか行わないと、他と比較することができません。相手の言い値で決まってしまいます。複数の買取業者に行ってもらうことで、一番高い金額の業者が選べます。 業者ごとの差があるため、損をしないように最低3社以上で実車査定をしてもらいましょう。

実車査定時に交渉して更に買取額を上げる。

 

交渉は、難しいことはありません。

 

一番高い金額を付けた業者より高い価格を出せるかどうかを2番目に高い業者、3番目に高い業者に確認するだけです。

 

買取業者は、後だしジャンケンのプロです。 相場より安い車を仕入れて高く売るだけなので、仕入れなければ、売るクルマがないのです。損しないレベルまでは、すぐに値段を上げてきます。他の業者に流れないように必死です。 「●●●社だと5万円高かったのですが、もう少しお値段何とかなりませんか?」

 

たった一言、耳元でささやいて下さい。(笑) ほぼ、アップします。(笑) この交渉を繰り返し、残った業者に売りましょう。 頑張って下さい。

 

最もおすすめなオンライン一括査定サイトも紹介しておきます。

カーセンサー簡単ネット査定

車を売るならカーセンサーへ!選べる2つの売却方法があります! 五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。 【一括査定】数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう! 【オークション型査定】連絡・査定は1社だけ!オークションにお任せ出品して、1番高い査定価格も狙えます!

 

最初にカーセンサーで出た査定額を基準にしていくと、損をすることはありません。

 

【公式サイト】 カーセンサー.net簡単ネット査定

 

カーネクスト

車の売却がはじめての方もご安心できます。 全国対応・年中無休・「車検証」を準備してお電話して頂くとスムーズに査定してもらえます。 専門のオペレーターが365日フリーダイヤルで丁寧に対応してくれます。

 

【公式サイト】 【カーネクスト】

 

わかりやすく対応してくれますので利用してみて下さい。

 

ユーカーパック

 

ユーカーパックは、たくさんの買取業者からの電話は、ありません。簡単お任せのシステムです。

 

【公式サイト】 かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

一括査定サイトは、申し込みをすると複数の業者から、連絡が入ります。ユーカーパックは、 業者からの連絡や複数の業者との対応もすす必要はありません。

 

【公式サイト】ズバット車買取比較

申し込み後すぐに買取相場額ご掲示いたします。※査定後に実際の金額を検討し、売却をやめてもOK。複数社の査定額と相場価格を比較して愛車を最高値で売ろう!

一括査定サイトを上手に使いこなして、損をすることなく高値で車を売却して下さい。


コメントを残す





 こちらの記事もおすすめです。


クラシックミニのEV化

目次1 時代は変われども生き残る?!ミニのEV化「Electric Vehicle」。1.1 国内でもEV化「Electric Vehicle」が増えてくる?1.2 ボディカラー1.3 インテリアカラー1.4 レストア&… 続きを読む »

 

サー・アレック・イシゴニス(Sir. Alec Issigonis)

クラシックミニの設計者 サー・アレグザンダー・アーノルド・コンスタンティン・イシゴニス(英: Sir Alexander Arnold Constantine Issigonis 、1906年11月18日~1988年10… 続きを読む »

 

ジョン・クーパー(John Newton Cooper )

目次1 偉業を成し遂げたジョン・クーパー1.1 ミニ・クーパーの誕生1.1.1 モンテカルロ・ラリーで勝利 偉業を成し遂げたジョン・クーパー 父チャールズ・クーパーは、キングストン・アポン・テムズ王立特別区のサービトンで… 続きを読む »

 

クラシック ミニは、自動車界の世界遺産です。

目次1 クラシックミニは、これからも世界の人々から愛される車です。1.1 クラシックミニが誕生したのは、1959年のイギリスです。1.2 ミニといえばミニ・クーパーの伝説はここからきています。1.3 歴史あるミニが、今で… 続きを読む »

 

愛され続けるミニに乗ろう!

目次1 今でも愛される続けられるミニ!!1.0.1 多くの人に愛され続けるミニって、本当にすごい。1.0.2 「ミニミニ大作戦」1.0.3 「ミスター・ビーン」 今でも愛される続けられるミニ!! 多くの人に愛され続けるミ… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


豆知識