クラシックミニあるある?


クラシックミニあるある?

誰もが必ず聞く。”MINIって壊れませんか?”

 
私は、ミニに乗ってから会う人会う人からこの質問を1,000%されます。ミニに限らず万物は、壊れます。必ず、壊れますよー。形あるものは、いつか壊れます、滅びます。諸行無常~。

パターンは、いろいろですが、まず、部品の劣化のサイクルが国産車よりも早い。
その為、壊れたり、不具合が起きます。
ですが、パーツは、たくさんあります。安心して下さい。
ミニの専門ショップが、独自に壊れないように部品を共同開発しているパーツもありますが、すべてはありません。
構造的に現代の車よりいろいろなことが起きるのは、事実です。

完全にフルレストアして新車同様にしても、しばらくすると必ずトラブルは起きます。ただし、専門ショップは、長年の経験からどこに不具合が起こるかを把握しているので経過観察してくれます。
そこが、普通の修理屋さんとは違う専門店の強みです。普段乗りできる
クラシックカーですから多少の覚悟はいりますよー。

皆さん、薪ストーブをどう思いますか❓

いきなりですが、暖炉、薪ストーブっていいですよね。
ガラス越しにユラユラと炎が見えて、遠赤外線で体がポカポカ。家の中がホッコリしますよね。調理ができるタイプもあってピザを焼いたり、とても癒されます。
その反面、いいことばかりではありません。
手間ヒマは、かかります。薪の手配に薪の運搬・薪の置き場所。
寒い朝には、ファンヒーターやエアコンのようにすぐには暖まりません。
火を起こす手間や灰の掃除。シーズンオフには煙突のススの掃除も必要です。ユラユラとした炎を見るためには手間ヒマとお金もかかります。

でも炎を眺める暮らしは、最高だと思いまませんか?

クラシックミニも同じです‼

手間ヒマと愛情を注いだミニの運転は、楽しいです。窓からの景色もドライブのフィーリングもこの車に代わるものはありません。
だからこそ、ミニは、みんなに愛されています。

ミニ愛があれば笑えるし楽しめます。

あなたも経験します。乗ったらわかるミニあるある❓

・必ず聞かれる壊れませんか?

・朝エンジンがかかるとホットする。

・クルマを乗り変えるとウインカーとワイパーを間違える。

・両腕ステアリング。

・腕が鍛えられている。

・手動ミラー。

・手動ウインドウ。

・運転に体力を使う。

・疲労時は乗る回数が減る。

・運転にすべての五感を使う。

・運転に集中する。

・ブレーキを早めに踏むようになる。

・思ったより車内が広く感じる。

・クーラー付けたらパワーダウン。

・夏は車内に扇風機。

・夏は熱中症に気が付きにくい。

・猛暑は、根性と気合で運転している。

・洗車は、横から強く水をかけられない。

・ウオッシャーノズルが、動いてフロントガラスを外す。

・前のタイヤのホイールだけ黒くなる。

・警告灯がないのでサイドブレーキ引いたまま。

・半ドアは走行中に音で気が付く。

・10分の通勤に5分の暖気運転。

・待ち合わせは、暖気運転の時間を逆算。

・会話が盛り上がると窓が曇る。

・ヒーター入れると酸欠感。

・正確なメーカー名と車種名がわからない。

・改造が当たり前で、ノーマル車がわからない。

・ほとんどの車が修復歴あり。

・ニコイチに近い修理も驚かない。

・ヘタリとローダウンが見分けずらい。

・くたびれた外観、内装でもなんとなく味がある。

・故障を放置でそのまま完治。

・道を譲ってもらえることが多い。

・見た人がカワイイと言い出す。

・1分の1のオモチャに感じている。

・子供が走り寄ってくる。

・運転中に小学生と目線が合う。

・コンビニで知らない人が話しかけてくる。

・信号待ちで隣の車がのぞき込む。

・夜間は対向車のライトがハイビームに感じる。

・夜間ライトは、つけているのに何度も確認する。

・ワイパーの拭き取りが甘い。

・初めて乗る人はドアの開け方がわからない。

・助手席に乗せた人が意外と喜ばない

・車内に磁石のフックが増える。

・後部座席のシートが新品状態。

・いろんなところで写真を撮りたがる。

・4人乗る時は体重で席を振り分ける。

・停止線の位置から信号が見えない。

・信号のたびに猫背になる。

・クルマから降りると背伸びする。

・車から降りた時にため息をつく。

・ハイオク燃料でもタンクが小さいので経済的に感じる。

・ガソリンの入れすぎると漏れる。

・燃料計は目安。

・オイル漏れは、持病。

・メーターの精度は、半信半疑。

・クルマ全体がきしむのできしむ音の場所が特定できない。

・エンジン音でイージーリスニングが聞けない。

・エンジン音で会話が大声になる。

・ビートルズをかけたがる。

・振動でCDの音が飛ぶ。

・車体の振動でミラーも揺れる。

・複数の振動音で車内は、オーケストラ。

・気が付いたら車内にネジが落ちている。

・肩こりがひどいときハンドルを握ると振動が気持ちいい。

・軽四と並んでも意地がある。

・小さな隙間に駐車したがる。

・地面の段差に敏感になる。

・立体駐車場が敬遠気味になる。

・エンジン音からだいぶ遅れて車が現れる。

・時速70キロで体感速度は、十分に感じる。

・対向車の大型トラックが巨大に感じる。

・狭い道を走りたがる。

・ヒーターとクーラーの温度は、体感で調整する。

・マフラーの脱落することがある。

・走行中にフェンダーアーチモールが外れる。

・ミラージーノをしばらく眺めることがある。

・ナンバープレートは、32か3298が多い。

・ミニの専門店も下4桁は、3298が多い。

・国産車に乗ると体がなまる。

・いろんな事が起きても嫌いになれないのがミニです。

・うちの子が一番。

・なんだかんだ言ってやっぱり楽しい。

クラシックミニに乗りたい人は、専門ショップにメールで何でも聞いちゃおう。

あなたの街にクラシックミニの専門店があるかチェックしてみて下さい。


※お見積りもメールで簡単OKですよ。気になるところも写真で送ってくれますよ。
気になるカスタムや憧れのスタイル、パーツに至るまで相談してください。

クラシックミニに乗りたくなったら専門ショップで相談しましょう‼


クラシックミニは、”1,000%メンテナンスが必要です”だから専門店で相談しましょう。 ミニは、特別な車です。基本設計は半世紀以上も昔の車です。
”何処で買うか?”も大事ですが「”誰から買うか?”も大事です。修理やメンテナンスを気持ちよく引き受けてくれる、専門ショップを探しましょう。 この車を走らすには、愛情と手間ヒマが、必要です。オイル交換をはじめとした点検整備が重要です。乗りっ放しには、できません。 なので、クラシックミニを熟知した専門店で相談して購入して下さい。 優しく、そして、必要以上に説明してくれます。 専門店のオーナーは、商売よりミニが好きでたまりません。 このクラシックカーを一台でも残すために努力しています。
※ちなみに、オジさんは、最初のミニクーパーを外車専門店で購入、見事にエンジンオイルがダダ漏れ、その他同時多発トラブルでギブアップ。泣く泣く最初のミニクーパーを手放しました。
”見積もりは、無料だからメールで何でも聞いちゃおう!!
⇒全国のミニ・クーパーモデルだけをピックアップ


あなたの街のクラシックミニを検索して下さい。
あなたがイメージしている、クラシックミニの年式・モデルまで探せます。
チェックしたMINIをまとめて無料お見積りできます!
(お気に入りは最大30台、見積り依頼は最大10台までOK)

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

自分スタイルのミニを専門ショップで相談して見つけて下さい‼


ミニは、カワイイけど、どれに乗ったらいいのかわからない?と言う人が意外と多いです。 クラシックミニは、楽しい車です。あなたが探しているミニは、ベーシックな、メイフィア? レーシングなクーパー?それとも高級感のあるケンジントン?
限定でお洒落なポールスミスモデル? それとも自分だけのカスタム?
ATモデルもあるからAT限定免許の方も乗れる、あなたのミニが見つかりますよ。
価格には、必ず理由があります。ショップによく相談したらしっかり教えてくれます。 専門ショップのオーナーは、誰よりミニが好きでミニをいじってます。いじっているうちに そのままミニ専門ショップのオーナーになった人もいるぐらいです。
※愛車を売ってミニに乗ろう。
⇒愛車売却の前に参考BLOGをご覧ください。
⇒あなたが乗りたいクラシックミニのタイプは?どれ?

ミニ専門ショップの情報を是非ご覧ください‼

定休日などは、イベントなどで変更になる場合があります。 HPの詳細をご確認下さい。 専門情報も盛りだくさんです。 あなたのミニ、どれくらいの価値がありますか?
⇒ローバー ミニ | 買取相場を中古車相場から予測

ローバーミニを手放す時は、専門ショップで見積もり‼

 
ミニの専門ショップの中には、買取を強化しているところもあります。
ミニオーナーの”想い出”も含めて買取りしてくれます。
レアパーツやビンテージパーツもアピールすれば、きっとあなたの想いをくみ取ってくれます。 あなたの愛車を復活させてくれるのがミニの専門ショップです。
このミニが一台でも多く残るように専門店に相談しましょう。 ミニをを探している新しいオーナーがきっと見つかります。 あなたのミニを待っている人が必ずいます。 あなたのミニを、絶対に廃車にしないで下さい。次のオーナーにバトンして下さい。 簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプなどをご入力の上、依頼を一括でお申し込みもできます! 楽々・簡単検索です。あなたのミニが、いつまでも元気にミニ大好きオーナーに引き継いでもらえる事を願います。
※ちなみに、オジさんの最初のミニクーパーは、買い叩かれ惨めでした。残念。


⇒ローバーミニを手放す時は? を読んで下さい。オジさんの惨めな失敗談。

車買取一括査定には大切なポイントがあります。

車買取の一括査定を利用するメリットは、ネットからの簡単アクセスですぐに完了するところです。


ポイント1. 出張査定を受ける事が大切です。
自宅まで来てもらうのは気が引けるかもしれませんが、業者も仕事です。
仕入れの為に出張で車買取の査定をしてくれます。
車買取一括査定に申し込むと車買取業者からメールや電話で連絡がたくさん入ってきます。 ご自身で、1店1店車買取業者を回って査定してもらうと、時間や同じ説明を繰り返えし、 大変疲れます。せいぜい、一日に3店くらい回ると本当に面倒になります。

ポイント2. ご自分の都合の良い時間と場所を決めて、出張査定をしてもらいましょう。
出張査定の日時が定まれば、なるだけ多くの業者に見積もりをしてもらいましょう。
1社、2社では、価格が値上がりしてきません。本当の相場を知ることなく買いたたかれてしまいます。 最低でも3社~5社が望ましいです。あなたの愛車の程度が良いほど、車買取業者同士が競い合って値段をつり上げてくる可能性が高くなります。買取業者によっては得意な分野の車種もあります。
ポイント3. なるだけ多くの業者に査定してもらいましょう。
最小限の時間で最大限の効果を出す車買取一括査定の裏ワザは、 業者を同じ場所、同じ時刻に集めて、一斉に査定してもらいましょう。
何度も同じ場所に業者を呼ぶのではなく、一斉に集合してもらってください。
時間のロスもなく効率的です。
業者は、ライバルがいる目の前にいますので、高値を付けなくては車を買取できません。 業者同士で価格を調整する可能性もあるかもしれませんので査定業者が、まだ控えている事を伝えましょう。
ポイント4. 査定は、同時刻に一斉にしてもらいましょう。 査定が終わると、その場で価格を個別に確認してください。
上位2社の数字が近い場合は、個別にもっと高値がつかないか確認しましょう。
わずかな努力で最後に5万ぐらいは変わってきます。
その価格が新しい車の購入資金になるのです。5万あれば、ナビやドライブレコーダーの足しになります。頑張りましょう。
ポイント5. 上位の査定3社は、競ってもらいましょう。
本気度の高い査定額を引き出すには、売り手も本気度が必要です。
査定額がきまれば、明日にでも車を引き渡せるという態度を見せましょう。
冷やかしではなく一番高い査定額の業者とすぐに手続きがしたいという態度が重要です。
ポイント6. 本気度を業者に伝えましょう。

以上が、最高額を引き出すテクニックです。査定人も人間です。失礼のない態度で真面目に商談してください。貴方の車を査定してくれる大切な査定人です。誠意がとても大切です。
さて、ここからが、更に重要なポイントです。相手は百戦練磨の車買取のプロです。彼らは、何百台、数千台と査定してきています。貴方が、自ら査定額を下げてしまうことがありますので絶対注意してほしいポイントです。

★自分から希望の買取価格は絶対に言っては、いけません。
愛車への思い込みで、相場以上の事を言っても相手にはされません。
相場以下の価格を言えば、そこで決まります。
「希望価格はどれくらいをお考えですか?」と聞かれたら、
『すべての査定額を確認して、納得の業者に売ります。』と返してください。

★正直に対応しましょう。
事故や修復歴は、必ず申告しましょう。後々の返金や損害賠償などのトラブルを引きおこします。業者は、買取後に車体の点検をするので必ず、事故車は、バレます。査定に影響する場合もありますが、最低限の説明はあったほうが、業者との信頼関係にもつながります。
★傷やへこみはそのままにしておきましょう。
車を査定前に修理する必要はありません。修理代が出るほど査定額は上がりません。ですから、そのままにして、しっかり洗車して大事に扱っていることを伝えたほうが得策です。
以上を参考にしてあなたの愛車の高値で売却できることを応援します。
まずは、高額査定のサイトでご確認下さい。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)





 こちらの記事もおすすめです。


愛され続けるミニに乗ろう!

目次1 今でも愛される続けられるミニ!!1.0.1 多くの人に愛され続けるミニって、本当にすごい。1.0.2 「ミニミニ大作戦」1.0.3 「ミスター・ビーン」 今でも愛される続けられるミニ!! 多くの人に愛され続けるミ… 続きを読む »

 

ジョン・クーパー(John Newton Cooper )

目次1 偉業を成し遂げたジョン・クーパー1.1 ミニ・クーパーの誕生1.1.1 モンテカルロ・ラリーで勝利 偉業を成し遂げたジョン・クーパー 父チャールズ・クーパーは、キングストン・アポン・テムズ王立特別区のサービトンで… 続きを読む »

 

サー・アレック・イシゴニス(Sir. Alec Issigonis)

クラシックミニの設計者 サー・アレグザンダー・アーノルド・コンスタンティン・イシゴニス(英: Sir Alexander Arnold Constantine Issigonis 、1906年11月18日~1988年10… 続きを読む »

 

クラシックミニ専門ショップの価格は高い?

目次1 安かろう良かろうのミニはない。1.1 専門ショップのミニが高い理由は?1.1.1 安価なミニほど手がかかる❓1.1.2 ミニ専門ショップも安価なミニは、販売したくない。1.1.3 ミニ専門ショップは… 続きを読む »

 

ミニ クラブマンエステート レストア 完了

待てど暮らせど仕上がらなかったレストアが完成。 約束してから1年後。 ショップで用意してもらった代車の走行距離が6,000キロ。 すでに代車が愛車になっていました。 2016年10月27日に引き渡し 3ヶ月でレストアがで… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


豆知識