ミニあるある?部品はやたらとある。


ミニあるある?部品はやたらとある。

三和トレーディング SANWA TRADING & CO.,

三和トレーディングは、ブリティッシュ・モーター・ヘリテージより正式に認定を受けた東洋で唯一の「英国自動車部品スペシャリスト」となっております。この認定を受けた各国のスペシャリストは当時のBMC(後にROVER)の設計図を元にパーツを再生産することができます。そのパーツは純正と認められる事になります。

※業販専門卸専用サイトです。パーツを作り全国のショップに納めています。ここがなければ、全国のミニは、動かないかもしれないと言えます。
サイトには、MINI講座があります、「あなたにもできる1時間修理」など、是非参考にして下さい。


※ボディから書籍まで取り扱いがあります。

三和トレーディングは1984年に国内初のミニ及び英国車パーツを扱う輸入業販専門卸会社として設立され、国内で最も長い社歴と経験のもと、日本全国約360店舗のミニショップとローバー代理店への業販のみを行う日本で唯一の業販専門卸です。弊社は、英国車マーケットの補佐的立場にありながら、輸入車のディーラーだけではカバーできない多くのアクセサリー及びチューニングパーツを日本仕様に研究開発・製品化し、全国の有名ミニ専門ショップとお取り引き頂いております。

クラシックミニって本当に楽しそう。

クラシックミニってなんだか人が集まったり、家族の想い出になったり、絵になるクルマですよね。 今の時代、高性能なクルマが多いですが、クラシックミニのような存在感のある車は、少ないですね。 とにかく楽しい一台です。メンテナンスさえ専門店で行えば、パーツもたくさんあるので楽しみは倍増しますよ。

クラシックミニのパーツ・アクセサリーは、簡単にネットで購入。

私がつけていた2つの格安便利パーツ。費用対効果は、抜群ですよ~。

手動の5桁の数字カウンターです。オイル交換の目安にもどうぞ。ローバーミニのオイル交換は前回のオイル交換時より3,000km走行後、または前回のオイル交換より6ヶ月経過した場合のいずれかに該当する時期が最適です。貴方の勘は、全くあてになりませんよ。(笑) そして、この訳のわからない部品に赤と黒の配線?何でしょう?これは、ヘッドライト消し忘れ防止ブザーです。ローバーミニの場合は、エンジンを切った後、ヘッドライトを消し忘れても、警告音が鳴りません。そのため、ヘッドライトをつけたまま消し忘れてしまうと、バッテリーが見事に上がります。次回乗るときに気が付いても遅し。是非、付けましょう。但し、このブザー、ビビーッというような変な音でドキッとします。現代のクルマのような優しい音ではありません。でもそれが、クラシックミニらしくてたまりませんよ。いづれも売り切れにご注意で~す。

▼ミニ専門のパーツやレア部品は、ミニマルヤマのYAHOOショッピングで!!
ミニのパーツは、たくさんありますが、現品限りや中古品が多いのでいつでも買えるわけではありません。見つけた時が買い時ですからチャンスをお見逃しなく。お値打ちのパーツは、すぐに売り切れます。シッカリ見て下さいね。
☟ミニマルヤマの公式YAHOOショッピング店です。便利で簡単に買い物できます。レアパーツをゲットして下さい。

 


▼ミニのパーツなら専門店の【デルタ】の楽天市場で!!

自分のミニを思いっきりカスタムしちゃおう。 レザーグリップのハンドルからメンテナンスオイルや電球、ヘッドライトやプラグまでミニ専用のパーツを用意。ミニを愛する皆さんの必須アイテムを多数取り扱っております。

⇒公式サイト ミニ専門店 デルタ ローバーミニ・パーツ なら全国50店舗以上の優良協力MINI専門店と提携してパーツの取り付けやアフターサービスもしてくれます。

ミニのパーツをもらったり中古で手に入れたら持ち込みできるショップに相談して下さい。

 

 

 

クラシックミニに楽しく乗る方法‼

ローバーミニは、なるだけ近くの専門店で買いましょう。ミニの主治医は、専門店です。


心得としてクラシックミニは、”1,000%メンテナンスが必要です。”
ミニは、壊れるのではなく、部品の寿命が短かかったり、構造上劣化が早くなったり、グリスアップをして定期的なメンテナンスが必要だったりします。
MINI=すぐに壊れるのではなく、正解は、”何もしなかったら動かなくなる。”です。ミニは、メンテナンスと愛情が必要です。ミニ愛。

ミニは、特別な車です。基本設計は半世紀以上も昔の車です。
ミニの車検や整備は、絶対に自分の家から近いミニ専門店を調べて問い合わせすることからスタートです。
この車を走らすには、愛情と手間ヒマが、必要です。オイル交換をはじめとした点検整備が重要です。乗りっ放しには、できません。 なので、クラシックミニを熟知した専門店で相談して購入して下さい。 優しく、必要以上に説明してくれます。 専門店のオーナーは、商売よりミニが好きでたまりません。 このクラシックカーを一台でも残すために努力してくれます。中には、頑固な職人オヤジもいます。ご用心。
※ちなみに、オジさんは、最初のミニクーパーを外車専門店で購入、見事にエンジンオイルがダダ漏れ、その他同時多発トラブルでギブアップ。泣く泣く最初のミニクーパーを手放しました。憧れのミニが嫌いになってしまったのです。(反省)でも、しばらくしてまた、買っちゃいました。

ミニを探すなら、家の近くの専門店に問い合わせしてみましょう。
ミニの中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

自分スタイルのミニを専門ショップで相談して見つけて下さい‼


ミニは、カワイイけど、どれに乗ったらいいのかわからない?と言う人が意外と多いです。 クラシックミニは、楽しい車です。あなたが探しているミニは、ベーシックな、メイフィア? レーシングなクーパー?それとも高級感のあるケンジントン?
限定でお洒落なポールスミスモデル? それとも自分だけのカスタム?
ATモデルもあるからAT限定免許の方も乗れる、あなたのミニが見つかりますよ。
価格には、必ず理由があります。ショップによく相談したらしっかり教えてくれます。 専門ショップのオーナーは、誰よりミニが好きでミニをいじってます。いじっているうちに そのままミニ専門ショップのオーナーになった人もいるぐらいです。
⇒あなたが乗りたいクラシックミニのタイプは?どれ?

HPhttp://www.sanwa-trd.co.jp/index.html
Facebook Pagehttps://www.facebook.com/mini.sanwa
YouTubehttps://www.youtube.com/user/SANWATRD/feed
Instagramhttps://www.instagram.com/sanwa_trading_co/





 こちらの記事もおすすめです。


サー・アレック・イシゴニス(Sir. Alec Issigonis)

クラシックミニの設計者 サー・アレグザンダー・アーノルド・コンスタンティン・イシゴニス(英: Sir Alexander Arnold Constantine Issigonis 、1906年11月18日~1988年10… 続きを読む »

 

ジョン・クーパー(John Newton Cooper )

目次1 偉業を成し遂げたジョン・クーパー1.1 ミニ・クーパーの誕生1.1.1 モンテカルロ・ラリーで勝利 偉業を成し遂げたジョン・クーパー 父チャールズ・クーパーは、キングストン・アポン・テムズ王立特別区のサービトンで… 続きを読む »

 

クラシック ミニは、自動車界の世界遺産です。

目次1 クラシックミニは、これからも世界の人々から愛される車です。1.1 クラシックミニが誕生したのは、1959年のイギリスです。1.2 ミニといえばミニ・クーパーの伝説はここからきています。1.3 歴史あるミニが、今で… 続きを読む »

 

愛され続けるミニに乗ろう!

目次1 今でも愛される続けられるミニ!!1.0.1 多くの人に愛され続けるミニって、本当にすごい。1.0.2 「ミニミニ大作戦」1.0.3 「ミスター・ビーン」 今でも愛される続けられるミニ!! 多くの人に愛され続けるミ… 続きを読む »

 

ミニあるある大全集?乗ったら好きになる。

目次1 誰もが必ず聞く。”MINIって壊れませんか?”1.0.1 皆さん、薪ストーブをどう思いますか❓1.0.2 あなたも経験します。乗ったらわかるミニあるある❓ 誰もが必ず聞く。”MINIっ… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


BLOG