ミニ クラブマンエステート レストア Part1


ミニ クラブマンエステート レストア Part1

あれは、2015年の夏の終り頃。

 

そろそろ車を買い替えよう。
でも、なかなか欲しい車もないし最近の車は、面白くない。
どれも同じような車です。
個性的な車も減り、みんな似たり寄ったりです。
乗り心地も機能も今の車は、全く問題は、ありませんが、やっぱり面白くない。
もっと、走っているという感覚が欲しい。

かと言って、フェラーリやポルシェに乗りたいわけではありません。
そうゆう趣味では、ありません。

 

30代の頃95年式のクラシックミニのオートマ購入。

1300ccのクーパーモデルのオートマに乗っていたのを
思い出すと懐かしくなってきて、クラシックミニをネットで見ていたら、
だんだん、また乗りたくなってきました。
最初のクラシックミニは、知識も経験もなく、中学生の時からの憧れと勢い衝動買いでした。
車体の色は、レーシンググリーンで内装のシートは、黒革、ウッドパネルに
センターメーーター、ハンドルもウッドのナルディ。
ローダウンにアルミホイールで、ブルンルンーンといい音がして、
運転するのが楽しい毎日でした。

 

インジェクションだったので、国産車のような扱いで毎日乗り回しておりました。
真夏にクーラーをかけるとエンジンが、クタクタで、当然、オーバーヒート。
気が付けば、オイル漏れ。
国産車に乗りなれていたのでオイルが漏れるのは、ビックリでした。
メンテナンスも受けず、専門店ではなくガソリンスタンドで
オイル交換をしていました。
よく考えると、オイルの性質やクラシックミニに合ったエンジンオイルも知らず、
当時は、エンジンの構造も知らず。
ミッションオイルとエンジンオイルが、一緒なんてしりません。

 

結局、ミニの扱いに戸惑い、
安心して相談できるミニの専門店もない為、とうとう手放しました。
ですが今も、あの時のドライビングのフィーリングと車窓が、
とても心地よかったことを思い出し、また乗りたくなりました。

今度は、少し勉強してから、購入しようという事になり
ネットでミニを探しながら、クラシックミニの専門店を探して訪問。

 

何台もクラシックミニを見ているうちに、
ボロボロのクラブマンエステートを発見。
この時、これをフルレストアするのは、
オジさんの使命だと勝手に思い込みました。(思い込みすぎたな!!)
『これをフルレストアしてもらえますか?』と相談して、
フルレストアすることになりました。
写真がなくなりましたが・・・。
ボディがあずき色でルーフが白。ツートンカラーのエステート。
バラして腐りを除去してみると、ボロボロ、床はありません。
どう見てもスクラップ、鉄屑でございます。
草むらのヒーロー状態です。

 


2016/02/26
クラシックミニの長物は、ウッドのカントリーマンやバンタイプもかわいいけれど
顔つきが無骨なクラブマンエステートが、私は好きです。
当時、モデルチェンジ後、酷評され不人気だったみたいですが
そこが、また、いいところです。

 

すでに廃車状態だったけれどレストアを開始します。
レストアにかかる期間は、3ヶ月と聞きましたが、ところがどっこい・・・。
ここからが、迷走の始まりです。

 

絶滅危惧車をもう一度走らせましょう。

 

あなたの街にクラシックミニの専門店があるかチェックしてみて下さい。


※お見積りもメールで簡単OKですよ。気になるところも写真で送ってくれますよ。

クラシックミニに乗りたくなったら専門ショップで相談しましょう‼


クラシックミニは、”1,000%メンテナンスが必要です”だから専門店で相談しましょう。 ミニは、特別な車です。基本設計は半世紀以上も昔の車です。
”何処で買うか?”も大事ですが「”誰から買うか?”も大事です。修理やメンテナンスを気持ちよく引き受けてくれる、専門ショップを探しましょう。 この車を走らすには、愛情と手間ヒマが、必要です。オイル交換をはじめとした点検整備が重要です。乗りっ放しには、できません。 なので、クラシックミニを熟知した専門店で相談して購入して下さい。 優しく、そして、必要以上に説明してくれます。 専門店のオーナーは、商売よりミニが好きでたまりません。 このクラシックカーを一台でも残すために努力しています。
※ちなみに、オジさんは、最初のミニクーパーを外車専門店で購入、見事にエンジンオイルがダダ漏れ、その他同時多発トラブルでギブアップ。泣く泣く最初のミニクーパーを手放しました。
”見積もりは、無料だからメールで何でも聞いちゃおう!!
⇒全国のミニ・クーパーモデルだけをピックアップ


あなたの街のクラシックミニを検索して下さい。
あなたがイメージしている、クラシックミニの年式・モデルまで探せます。
チェックしたMINIをまとめて無料お見積りできます!
(お気に入りは最大30台、見積り依頼は最大10台までOK)
中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

自分スタイルのミニを専門ショップで相談して見つけて下さい‼


 

ミニは、カワイイけど、どれに乗ったらいいのかわからない?と言う人が意外と多いです。 クラシックミニは、楽しい車です。あなたが探しているミニは、ベーシックな、メイフィア? レーシングなクーパー?それとも高級感のあるケンジントン?
限定でお洒落なポールスミスモデル? それとも自分だけのカスタム?
ATモデルもあるからAT限定免許の方も乗れる、あなたのミニが見つかりますよ。
価格には、必ず理由があります。ショップによく相談したらしっかり教えてくれます。 専門ショップのオーナーは、誰よりミニが好きでミニをいじってます。いじっているうちに そのままミニ専門ショップのオーナーになった人もいるぐらいです。
※ちなみに、オジさんのミニは、ブサイク顔のクラブマンエステートだけど、大変気に入ってます。
⇒オジさんのクラブマンエステート走行BLOG。
⇒あなたが乗りたいクラシックミニのタイプは?どれ?

ミニ専門ショップの情報を是非ご覧ください‼

定休日などは、イベントなどで変更になる場合があります。 HPの詳細をご確認下さい。 専門情報も盛りだくさんです。 あなたのミニ、どれくらいの価値がありますか?
⇒ローバー ミニ | 買取相場を中古車相場から予測

ローバーミニを手放す時は、専門ショップで見積もり‼

 
ミニの専門ショップの中には、買取を強化しているところもあります。
ミニオーナーの”想い出”も含めて買取りしてくれます。
レアパーツやビンテージパーツもアピールすれば、きっとあなたの想いをくみ取ってくれます。 あなたの愛車を復活させてくれるのがミニの専門ショップです。
このミニが一台でも多く残るように専門店に相談しましょう。 ミニをを探している新しいオーナーがきっと見つかります。 あなたのミニを待っている人が必ずいます。 あなたのミニを、絶対に廃車にしないで下さい。次のオーナーにバトンして下さい。 簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプなどをご入力の上、依頼を一括でお申し込みもできます! 楽々・簡単検索です。あなたのミニが、いつまでも元気にミニ大好きオーナーに引き継いでもらえる事を願います。
※ちなみに、オジさんの最初のミニクーパーは、買い叩かれ惨めでした。残念。


⇒ローバーミニを手放す時は? を読んで下さい。オジさんの惨めな失敗談。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こちらの店舗・記事もご覧ください。


ミニ クラブマンエステート レストア 後9,252km

もうすぐ、桜が咲きます 窓を開けて走ると気持ちがいい季節になってきました。 ですが今年は、花粉症が激しくて窓を開けれません。(笑) かと言ってオジさんがミニに乗ってマスクしている姿は、ちょっと変かな? 風は、強いけど天気… 続きを読む »

 

ミニ クラブマンエステート レストア 後8,844km

気になる点検が終了しました。 12日ぶりに昨日、退院したミニです。 点検箇所が増えてきましたのでまとめて点検してもらいました。(笑) 小さな不具合が、一つや二つぐらいでは、気になりませんが、 積もり積もって増えてくると早… 続きを読む »

 

ミニ クラブマンエステート レストア 後8,605km

お正月ですが、メーターを取り付けました。   便利なトリップメーターです。 取り付けというよりは、張り付けただけです。(笑) オジさんのミニには、トリップメーターがありません。 ミニの場合、走行3,000kmか… 続きを読む »

 

ミニ クラブマンエステート レストア 後8,504km

今年も残り少なくなりました。   年末です。師走です。師匠も走るけどミニも走ります。 仕事をしているとお客さんからは、 約束は、「年内中に!!」とか「今年いっぱいでよろしく!!」とか 忙しくなりだしますよね。 … 続きを読む »

 

ミニ クラブマンエステート レストア 後8,367km

12月です。平成最後の、オイル交換かも。 空飛ぶミニです。 9,000kmまで待とうかとも思いましたが、今年のうちにオイル交換。 オイル交換費用8,100円也。 その他の不具合箇所の点検予約をして帰りました。 代車がない… 続きを読む »