ミニあるある?エンジンかかるとホッとする。


ミニあるある?エンジンかかるとホッとする。

当たり前にエンジンかかると嬉しい。

エンジンかかるだけでホッとする。

ミニに乗っていると当たり前のことに感動できます。今時こんなクルマあるでしょうか?お出かけしようと思った時にエンジン始動!!あれーっ。動かない?なんてことがある車です。もちろん今の国産車でも、うっかりルームランプが点灯のままだったり、ヘッドライトの消し忘れなどでバッテリー上りなどがあると思います。ミニは、いろんなところこらいきなりエンジンがかからないなんてことがあります。もちろんほとんどが簡単修理で完治します。ですが、ミニ乗りなら何度かはエンジンがかからなくなる経験をしているため、たいして驚きませんが、そうした経験上、エンジンがかかるだけでホッとする、なんともご機嫌を損なわずにエンジンがすんなりかかるとそれだけで嬉しい。そんなクルマなのです。


ローバーミニは、専門店でメンテナンスしましょう。


コメントを残す





 こちらの記事もおすすめです。


1965年クラシックモリスミニマイナーウッディカントリーマントラベラー

古くても不思議な色気がある。 海外では、よくある、納屋に眠っているミニ。突然、現れる、古くてもオリジナルを保ったミニ。カントリーマントラベラーのウッド部分などは、年季が入っていても乾燥状態で保たれていたものは、ビンテージ… 続きを読む »

 

1970年ミニ1275 GT

イエローが抜群に映る。 黄色と言えばフェラーリのイタリアンカラーだが、このスタイルのミニも似合う。スポーツカーらしくなり、カッコイイ。ブラックの内装にブラックのステアリングがマッチしてスポーツ感が出ている。個人的にはこの… 続きを読む »

 

1966年クラシックローバーミニクーパー

MK1 MORRIS MINI COOPER。 グレーのボディに黒のアルミホイールが決まっている。ルーフのソフトトップもお洒落。白とグレーのシックな内装がマッチしている。ミニは、いろんな定番がスタイルがあって本当に楽しめ… 続きを読む »

 

1990年クラシックローバーミニクーパー

1000ccのミニ。   鮮やかなメタリックグリーン。チューニングされて、ボンネットも交換。このボンネットの開き方は、カッコいい。ホイールは、決まってハンドルもクーパー。インテリアは、センターメーターでウッドで… 続きを読む »

 

モリスミニクーパーSモンテカルロレプリカ

ラリー仕様のミニ。   この小さなミニが悪路を走行する。男心をくすぐります。鮮やかなオレンジがナイス。屋根にスペアタイヤ。室内のロールバー。メーター周りも機械式のストップウオッチがついて、レプリカですが、本物さ… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


BLOG