ミニあるある?夏は、扇風機が役に立つ。


ミニあるある?夏は、扇風機が役に立つ。

猛暑対策に扇風機が活躍します~。

真夏が厳しくなってきています。

ミニのボデイは、鉄の箱です。
板子一枚下は地獄:いたこいちまいしたはじごく
船の底板の下は深海であり、船乗りというものは、いつも死と隣り合わせの危険な仕事であるという意味のことわざですが・・・。(笑)
ミニは、ボデイの鉄板の底、灼熱のアスファルトの上を走っています。おまけに車高が低いのでさらに暑い。
マフラーの熱が、鉄板から伝わり、40℃越えのアスファルトの熱を受けながら、信号待ちの小さな鉄の箱は、地獄です。
国産車のような断熱や気密性がない車内は、常夏の島。

オールドミニには、スモークフィルムは似合わないというオーナーが多いため、窓ガラスからモロに直射日光を浴び、紫外線もノーカット。
ミニの初心者は、耐えきれずにクーラー全開で、見事にオーバーヒートします。もちろん専門ショップで対策していれば、大丈夫ですが夏は気合がいりますよ。
ミニの小さな吹き出し口では、冷気の周りがイマイチです。そんな時に少しでも車内の冷気を回してくれるのが扇風機です。

暑い暑い夏にミニでお出かけ。
それもいつかは、楽しい想い出となります。熱中症には、ご注意。


コメントを残す





 こちらの記事もおすすめです。


1965年クラシックモリスミニマイナーウッディカントリーマントラベラー

古くても不思議な色気がある。 海外では、よくある、納屋に眠っているミニ。突然、現れる、古くてもオリジナルを保ったミニ。カントリーマントラベラーのウッド部分などは、年季が入っていても乾燥状態で保たれていたものは、ビンテージ… 続きを読む »

 

1970年ミニ1275 GT

イエローが抜群に映る。 黄色と言えばフェラーリのイタリアンカラーだが、このスタイルのミニも似合う。スポーツカーらしくなり、カッコイイ。ブラックの内装にブラックのステアリングがマッチしてスポーツ感が出ている。個人的にはこの… 続きを読む »

 

1966年クラシックローバーミニクーパー

MK1 MORRIS MINI COOPER。 グレーのボディに黒のアルミホイールが決まっている。ルーフのソフトトップもお洒落。白とグレーのシックな内装がマッチしている。ミニは、いろんな定番がスタイルがあって本当に楽しめ… 続きを読む »

 

1990年クラシックローバーミニクーパー

1000ccのミニ。   鮮やかなメタリックグリーン。チューニングされて、ボンネットも交換。このボンネットの開き方は、カッコいい。ホイールは、決まってハンドルもクーパー。インテリアは、センターメーターでウッドで… 続きを読む »

 

モリスミニクーパーSモンテカルロレプリカ

ラリー仕様のミニ。   この小さなミニが悪路を走行する。男心をくすぐります。鮮やかなオレンジがナイス。屋根にスペアタイヤ。室内のロールバー。メーター周りも機械式のストップウオッチがついて、レプリカですが、本物さ… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


BLOG