ミニあるある?安いミニほど金を食う。


ミニあるある?安いミニほど金を食う。

安かろう良かろうのミニはない。

安価なミニが、”ミニは壊れる”という都市伝説を増幅させています。
メンテナンスが足りない車は、ミニに限らず壊れます。
ミニは、旧い車の設計と部品の耐久性などにより
部品交換やグリスアップなどの基本的なメンテナンスが必要です。

専門ショップのミニが高い理由は?

安価なミニほど手がかかる❓

この場合の安価というのは、大まか60万~100万円を切るぐらい?定義はありませんが、走行距離や年式などを一般的な比較をした場合に、割安感のあるミニが販売されている事があります。良心的な個体ももちろんありますが・・・。ミニ専門ショップの場合、安い車は、それなりの説明をしてくれます。また、どのように手を加えればどれくらい長持ちしてどれくらいの費用が掛かるかも相談すれば、教えてくれます。
ショップも故障すると修理には、当然、部品代金と技術と時間が掛かります。それを、対価として請求する訳ですが、安価なミニを購入したお客さんは、買ったショップにクレームを言ったり、値切ったり、”お客さんは神様”になります。買ってすぐ壊れた!! たまにしか乗らないのに壊れた!! 悪い車を買わされた!! なんて事になります。クレーマーに変~身~っ❓

もともと安価なミニを買う客さんは、最初から修理代の予算なんて考えていない。
安い費用でどこまでも乗れると信じている❓
そんなことは、ありえません。「ミニ用の財形貯蓄」を必ずして下さい。

ミニ専門ショップも安価なミニは、販売したくない。

専門ショップも、購入直後、故障があればお客さんに対して申し訳ないので安い修理代金で対応します。この時点で、専門ショップは、あまり修理代をもらえないかもしれません。故障と言われると通常の費用をもらえず難しい。でもショップが悪いわけではない。
当然、仕事としてもモチベーションは、下がる。ショップは、時間も浪費する。時間の浪費は、ミニオーナーからの特別注文の製作も遅れます。結果、販売売り上げが厳しくなってきます。いつも貧乏ヒマなしの負のスパイラルが始まります。さらに故障の持ち込みが増えると更に時間がなくなります。そうなってくると、中にはボッタクリ、ぼったくりの線引きはできませんが、そう呼ばれてしまう事もあるかもしれません。すでに、メーカーがない旧車ですから、何度も何度も修理するようなミニを買わないように気を付けましょう。

ミニ専門ショップは質の高い仕事をして高価なミニを販売する。

だから専門ショップは、質の高いミニを販売します。シッカリした個体に加え、部品交換が行き届き、よく整備されたミニです。1年以上は、大きなトラブル無く、ほぼ点検無しで不具合の起きないミニです。こういうミニは、保証もあります。自信の表れです。シッカリ整備されているから高いのです。
目に見えない事かもしれませんが、販売価格には、
”質”の違いがあります。あなたの大好きなミニを質の悪さで手放さないようにしっかり、ショップを選び、相談して下さい。
楽しい、ミニライフが始まりますよ。自信があるミニ専門ショップは、買取も責任をもってしてくれます。自分が、製作したミニは、程度もわかるしメンテナンスしてきたミニは、優良車両です。高く買ってくれます。
クラシックミニは、ミニ専門店で購入して、専門店で買取りしてもらいましょう。
あなたもお得だし、ショップも喜ぶし、次のミニオーナーにも
大切なミニを可愛がってもらえます。次の世代にこの素晴らしいミニを残していきましょう。


コメントを残す





 こちらの記事もおすすめです。


1966年クラシックローバーミニクーパー

MK1 MORRIS MINI COOPER。 グレーのボディに黒のアルミホイールが決まっている。ルーフのソフトトップもお洒落。白とグレーのシックな内装がマッチしている。ミニは、いろんな定番がスタイルがあって本当に楽しめ… 続きを読む »

 

1990年クラシックローバーミニクーパー

1000ccのミニ。 鮮やかなメタリックグリーン。チューニングされて、ボンネットも交換。このボンネットの開き方は、カッコいい。ホイールは、決まってハンドルもクーパー。インテリアは、センターメーターでウッドで高級感を演出。… 続きを読む »

 

モリスミニクーパーSモンテカルロレプリカ

ラリー仕様のミニ。 この小さなミニが悪路を走行する。男心をくすぐります。鮮やかなオレンジがナイス。屋根にスペアタイヤ。室内のロールバー。メーター周りも機械式のストップウオッチがついて、レプリカですが、本物さながらなこのス… 続きを読む »

 

1981年クラシックミニピックアップ

レトロなグリーンがバッチリ。 綺麗なピックアップミニですね。メッキ類がピカピカです。古い車が光っているとやっぱりカッコいい。フェンダーミラーはなく、ドアでもなくピラーについたミラーがお洒落ですね。白のホイールがグリーンに… 続きを読む »

 

1971年ミニミニ ウーズレー・ホーネット

テールラインが、決まっている。ミニの仲間。 カテゴリとしてミニなのか微妙ですが、仲間にしましょう。(笑) 初代ミニをベースにしたラグジュアリー・モデルが、ライレー・エルフとウーズレー・ホーネット。一応、ホーネットですが、… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


BLOG