ジョン・クーパー(John Newton Cooper )


ジョン・クーパー(John Newton Cooper )

偉業を成し遂げたジョン・クーパー

父チャールズ・クーパーは、キングストン・アポン・テムズ王立特別区のサービトンで、レーシングカーを修繕する小さなガレージを経営。
息子ジョンは15歳で学校を卒業し、まず工具屋の奉公、続いてイギリス空軍の計器担当者として第二次世界大戦に従軍します。
復員後、親子はプライベーターに対してシンプルかつ安価な単座席のレーシングカーを(しばしば軍の余剰品を用いて)製造・販売する仕事を始めます。
彼らの製造した車は非常に良い成果を挙げたためにすぐ需要が増加し、その結果1948年には彼ら自身の会社を設立してさらなる生産に努めることになります。
1950年代初期には、熱意ある英国人レーシングドライバーが皆そろってクーパー製マシンのステアリングを握っているようにさえ見えた。
実際、クーパーのF1マシンは当時の伝説的ドライバーたちによってドライブされていた 、ジャック・ブラバム、スターリング・モス、モーリス・トランティニアン、ブルース・マクラーレンである。
9年間でクーパーのチームはグランプリ16勝を挙げ、1959年と1960年にはブラバムとともに連続ワールドチャンピオンを獲得した。


あなたの街にクラシックミニの専門店があるかチェックしてみて下さい。


※お見積りもメールで簡単OKですよ。気になるところも写真で送ってくれますよ。

クラシックミニに乗りたくなったら専門ショップで相談しましょう‼


クラシックミニは、”1,000%メンテナンスが必要です”だから専門店で相談しましょう。 ミニは、特別な車です。基本設計は半世紀以上も昔の車です。
”何処で買うか?”も大事ですが「”誰から買うか?”も大事です。修理やメンテナンスを気持ちよく引き受けてくれる、専門ショップを探しましょう。 この車を走らすには、愛情と手間ヒマが、必要です。オイル交換をはじめとした点検整備が重要です。乗りっ放しには、できません。 なので、クラシックミニを熟知した専門店で相談して購入して下さい。 優しく、そして、必要以上に説明してくれます。 専門店のオーナーは、商売よりミニが好きでたまりません。 このクラシックカーを一台でも残すために努力しています。
※ちなみに、オジさんは、最初のミニクーパーを外車専門店で購入、見事にエンジンオイルがダダ漏れ、その他同時多発トラブルでギブアップ。泣く泣く最初のミニクーパーを手放しました。
”見積もりは、無料だからメールで何でも聞いちゃおう!!
⇒全国のミニ・クーパーモデルだけをピックアップ


ミニ・クーパーの誕生

親友のアレック・イシゴニスが設計したオリジナルのクラシックミニの能力を発揮させることに興味を持ったクーパーは、やがてミニのチューニングを手がけるようになり、1961年『ミニクーパー』誕生。
ジョン・クーパーによって1000台限定を条件に生産。ハイチューニングなミニの登場で、若者のハートをとらえた。
848cc/34psから、997cc/55psへパワーアップしたエンジンを積み、最高速度は140kmに達した。
1963年ミニクーパーを更にチューニング・アップ。モーリス・ミニ・クーパーS、オースティン・ミニ・クーパーSの登場。1275cc最高出力(76ps/6000rpm)

モンテカルロ・ラリーで勝利

1964,1965,1967年、伝統のモンテカルロ・ラリーで3回も勝利を飾っている。(本当は4回だが、うち1回は規定違反により失格)

ジョン・クーパーの生前に、クーパーの名はBMWにライセンスされ、新型ミニの上位モデルに付けられることになった。ジョンは息子のマイク・クーパーとともに、ローバーおよびBMWによる新型ミニのデザインチームにおける相談役を務めた。

クーパーはF1の発達期におけるF1チーム代表者の最後の生き残りであり、彼はモータースポーツ技術における英国の優位性を確立した。これは現在も続いている。
こうしたモータースポーツへの功績により、彼は大英帝国勲章(CBE)を授かった。彼は2000年に77歳で死去するまで、ウェスト・サセックスで家族経営するガレージの社長を続けた。

一部、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あなたのミニ、どれくらいの価値がありますか?
⇒ローバー ミニ | 買取相場を中古車相場から予測

ローバーミニを手放す時は、専門ショップで見積もり‼

 
ミニの専門ショップの中には、買取を強化しているところもあります。
ミニオーナーの”想い出”も含めて買取りしてくれます。
レアパーツやビンテージパーツもアピールすれば、きっとあなたの想いをくみ取ってくれます。 あなたの愛車を復活させてくれるのがミニの専門ショップです。
このミニが一台でも多く残るように専門店に相談しましょう。 ミニをを探している新しいオーナーがきっと見つかります。 あなたのミニを待っている人が必ずいます。 あなたのミニを、絶対に廃車にしないで下さい。次のオーナーにバトンして下さい。 簡単ネット車査定では、メーカーや車名、タイプなどをご入力の上、依頼を一括でお申し込みもできます! 楽々・簡単検索です。あなたのミニが、いつまでも元気にミニ大好きオーナーに引き継いでもらえる事を願います。
※ちなみに、オジさんの最初のミニクーパーは、買い叩かれ惨めでした。残念。


⇒ローバーミニを手放す時は? を読んで下さい。オジさんの惨めな失敗談。

あなたの街のクラシックミニを検索して下さい。
あなたがイメージしている、クラシックミニの年式・モデルまで探せます。
チェックしたMINIをまとめて無料お見積りできます!
(お気に入りは最大30台、見積り依頼は最大10台までOK)
中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

自分スタイルのミニを専門ショップで相談して見つけて下さい‼


 

ミニは、カワイイけど、どれに乗ったらいいのかわからない?と言う人が意外と多いです。 クラシックミニは、楽しい車です。あなたが探しているミニは、ベーシックな、メイフィア? レーシングなクーパー?それとも高級感のあるケンジントン?
限定でお洒落なポールスミスモデル? それとも自分だけのカスタム?
ATモデルもあるからAT限定免許の方も乗れる、あなたのミニが見つかりますよ。
価格には、必ず理由があります。ショップによく相談したらしっかり教えてくれます。 専門ショップのオーナーは、誰よりミニが好きでミニをいじってます。いじっているうちに そのままミニ専門ショップのオーナーになった人もいるぐらいです。
※ちなみに、オジさんのミニは、ブサイク顔のクラブマンエステートだけど、大変気に入ってます。
⇒オジさんのクラブマンエステート走行BLOG。
⇒あなたが乗りたいクラシックミニのタイプは?どれ?

ミニ専門ショップの情報を是非ご覧ください‼

定休日などは、イベントなどで変更になる場合があります。 HPの詳細をご確認下さい。 専門情報も盛りだくさんです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)





 こちらの記事もおすすめです。


愛され続けるミニに乗ろう!

目次1 今でも愛される続けられるミニ!!1.0.1 多くの人に愛され続けるミニって、本当にすごい。1.0.2 「ミニミニ大作戦」1.0.3 「ミスター・ビーン」 今でも愛される続けられるミニ!! 多くの人に愛され続けるミ… 続きを読む »

 

サー・アレック・イシゴニス(Sir. Alec Issigonis)

クラシックミニの設計者 サー・アレグザンダー・アーノルド・コンスタンティン・イシゴニス(英: Sir Alexander Arnold Constantine Issigonis 、1906年11月18日~1988年10… 続きを読む »

 

クラシックミニあるある?

目次1 誰もが必ず聞く。”MINIって壊れませんか?”1.0.1 皆さん、薪ストーブをどう思いますか❓1.0.2 あなたも経験します。乗ったらわかるミニあるある❓ 誰もが必ず聞く。”MINIっ… 続きを読む »

 

クラシックミニ専門ショップの価格は高い?

目次1 安かろう良かろうのミニはない。1.1 専門ショップのミニが高い理由は?1.1.1 安価なミニほど手がかかる❓1.1.2 ミニ専門ショップも安価なミニは、販売したくない。1.1.3 ミニ専門ショップは… 続きを読む »

 

クラシックミニを売る?手放す時は?

目次1 一般的な車の買い取りとMINIは、違うことを知りましょう。1.1 それが、オリコン顧客満足度というサイトです。1.2 クルマの買取業者は、一体どこがいいでしょう。1.3 高く買ってくれることが、一番ですが、下記の… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


豆知識