愛され続けるミニに乗ろう!


愛され続けるミニに乗ろう!

今でも愛される続けられるミニ!!

多くの人に愛され続けるミニって、本当にすごい。

イギリス王室ではエリザベス女王までもがミニを愛していたことが知られていますが、ビートルズのメンバーにも愛され、ポール・マッカートニーをはじめ、ジョージ・ハリソンの愛車は、ビートルズの映画『マジカル・ミステリー・ツアー』にも登場しました。


ミニは、全世界で愛され続けるクルマです。
それは、ミニの設計者サー・アレック・イシゴニス自身が、イタリアの巨匠、ピニンファリーとの会話の中で、「miniは私が死んでいなくなってもずっと流行っているだろう」と語っています。その言葉通り、ミニは、愛され続けています。

「ミニミニ大作戦」

ミニは、今でもメディアでは、欠かせません。


映画では、1969年製作の「ミニミニ大作戦」が、有名です。泥棒映画なんですが、タイトルは、「ミニミニ大作戦」です。もちろん、クラシックミニのカーチィエイスが見物です。当時のイギリスでは大好評でした。

2003年には、アメリカでリメイク版が製作されました。その時のミニは、BMWの新型MINIで製作されています。街並みや時代も変わり、ミニも進化しています。ミニファンとしては見比べても楽しい映画です。
TVコマーシャルやTVドラマでも数えきれないほど登場するミニです。

「ミスター・ビーン」

有名なイギリスのコメディ番組の『Mr.ビーン』では、主役のビーンが、ミニ乗って登場します。もう本当に、ビーンがやってくれます。(笑)
ビーンの愛車は、ミニ。第1話「ミスター・ビーン」ではオレンジ色の’69年製モーリス Mini MK II(ナンバープレートは「RNT 996H」)に乗っています。物語の最後に事故で全損です。
第3話「ミスター・ビーン、とんだヤブヘビ」からは2台目として、ライム・グリーン色にペイントされ、ボンネットがつや消し黒に塗られた’77年製MKIII ブリティッシュ・レイランド 製Mini 1000(ナンバープレートは「SLW 287R」)に乗ります。(笑)
ちなみに(ライム・グリーン色はイギリス人にとって最も軽蔑すべき色)。
そして、面白いのが運転席側のカギが破損したため、運転席のドアに南京錠を取り付けてある。(笑)それだけではなく、防犯のため停車時はハンドルを取り外して常に持ち歩いている。
もー、このへんは、笑いが込み上がってきます。
第11話「ミスター・ビーン、学校へ行く」では軍隊のデモンストレーション用に用意されていたミニ(ナンバープレートは「ACW 497V」)とビーンの乗ってきたミニが取り違えられ(これはビーン自身が故意に取り替えた)、「SLW 287R」の方は無残にも戦車で押しつぶされます。
この際、ビーンは無事だった南京錠とスライドボルトを回収。
最終話「おやすみなさい、ミスター・ビーン」では同型・同色・同番号「SLW 287R」のミニが再び登場。(笑)

一部、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クラシックミニのパーツ・アクセサリーは、簡単にネットで購入。


▼ミニのパーツなら専門店の【デルタ】の楽天市場で!!

自分のミニを思いっきりカスタムしちゃおう。 レザーグリップのハンドルからメンテナンスオイルや電球、ヘッドライトやプラグまでミニ専用のパーツを用意。ミニを愛する皆さんの必須アイテムを多数取り扱っております。

楽天市場⇒ ミニ専門店 デルタ ローバーミニ・パーツ なら全国50店舗以上の優良協力MINI専門店と提携してパーツの取り付けやアフターサービスもしてくれます。

ミニのパーツをもらったり中古で手に入れたら持ち込みできるショップに相談して下さい。

 

ミニのパーツは、たくさんありますが、現品限りや中古品が多いのでいつでも買えるわけではありません。見つけた時が買い時ですからチャンスをお見逃しなく。お値打ちのパーツは、すぐに売り切れます。シッカリ見て下さいね。
▼ミニ専門のパーツやレア部品は、ミニマルヤマのYAHOOショッピングで!!

 

 

・ヤフオクでしか見つからないパーツがある。 ・個人間でしか買えないパーツがある。

クラシックミニに楽しく乗る方法‼

ローバーミニは、なるだけ近くの専門店で買いましょう。ミニの主治医は、専門店です。


最初に、心得としてクラシックミニは、”1,000%メンテナンスが必要です。”

ミニは、壊れるのではなく、部品の寿命が短かかったり、構造上劣化が早くなったり、グリスアップをして定期的なメンテナンスが必要だったりします。
MINI=すぐに壊れるのではなく、何もしなかったら動かなくなる事がある。が正解です。愛情がいるのです。ミニ愛。
MINIの部品は、まだまだあります。この車は、メンテナンスしながら乗れば、絶滅危惧車ですが、いつまでも走ります。

ミニは、特別な車です。基本設計は半世紀以上も昔の車です。
ミニの車検や整備は、絶対に自分の家から近いミニ専門店を調べて問い合わせすることからスタートです。
この車を走らすには、愛情と手間ヒマが、必要です。オイル交換をはじめとした点検整備が重要です。乗りっ放しには、できません。 なので、クラシックミニを熟知した専門店で相談して購入して下さい。 優しく、必要以上に説明してくれます。 専門店のオーナーは、商売よりミニが好きでたまりません。 このクラシックカーを一台でも残すために努力してくれます。中には、頑固な職人オヤジもいます。
※ちなみに、オジさんは、最初のミニクーパーを外車専門店で購入、見事にエンジンオイルがダダ漏れ、その他同時多発トラブルでギブアップ。泣く泣く最初のミニクーパーを手放しました。憧れのミニが嫌いになってしまったのです。(反省)でも、しばらくしてまた、買っちゃいました。

自分スタイルのミニを専門ショップで相談して見つけて下さい‼


ミニは、カワイイけど、どれに乗ったらいいのかわからない?と言う人が意外と多いです。 クラシックミニは、楽しい車です。あなたが探しているミニは、ベーシックな、メイフィア? レーシングなクーパー?それとも高級感のあるケンジントン?
限定でお洒落なポールスミスモデル? それとも自分だけのカスタム?
ATモデルもあるからAT限定免許の方も乗れる、あなたのミニが見つかりますよ。
価格には、必ず理由があります。ショップによく相談したらしっかり教えてくれます。 専門ショップのオーナーは、誰よりミニが好きでミニをいじってます。いじっているうちに そのままミニ専門ショップのオーナーになった人もいるぐらいです。
⇒あなたが乗りたいクラシックミニのタイプは?どれ?

全国には、たくさんのクルマ買取業者があります‼

皆さんの地域には、どれくらいの業者がありますか? 一括査定が、一社でカバーできない場合は、一括査定を2社~3社に申し込む事をお勧めいたします。
提携をしていなければ、査定する業者が少なくなります。 そのため、高額査定が提示される確率が下がります。なるだけ多くの業者に査定してもらいましょう。

・【カーセンサーnet】


車を売るならカーセンサーへ!数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で買い取ってもらおう!
売却したい車のメーカーや車種などをご入力の上、一括で査定のお申込みができます。下取りより買取額が高価になる可能性あり!
他にもメーカー、車種、ボディタイプ別の中古車の買取情報はもちろん、買取の流れや査定のポイントなど、初めて車を売る方も安心の情報が満載です!
五十音や都道府県から、お近くの買取店舗の情報を紹介することもできます。

ローバー・ミニを売るときは、『カーセンサーNet』


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)





 こちらの記事もおすすめです。


サー・アレック・イシゴニス(Sir. Alec Issigonis)

クラシックミニの設計者 サー・アレグザンダー・アーノルド・コンスタンティン・イシゴニス(英: Sir Alexander Arnold Constantine Issigonis 、1906年11月18日~1988年10… 続きを読む »

 

ジョン・クーパー(John Newton Cooper )

目次1 偉業を成し遂げたジョン・クーパー1.1 ミニ・クーパーの誕生1.1.1 モンテカルロ・ラリーで勝利 偉業を成し遂げたジョン・クーパー 父チャールズ・クーパーは、キングストン・アポン・テムズ王立特別区のサービトンで… 続きを読む »

 

クラシック ミニは、自動車界の世界遺産です。

目次1 クラシックミニは、これからも世界の人々から愛される車です。1.1 クラシックミニが誕生したのは、1959年のイギリスです。1.2 ミニといえばミニ・クーパーの伝説はここからきています。1.3 歴史あるミニが、今で… 続きを読む »

 

ミニあるある大全集?乗ったら好きになる。

目次1 誰もが必ず聞く。”MINIって壊れませんか?”1.0.1 皆さん、薪ストーブをどう思いますか❓1.0.2 あなたも経験します。乗ったらわかるミニあるある❓ 誰もが必ず聞く。”MINIっ… 続きを読む »

 

ミニあるある?壊れませんか?

目次1 ミニは、壊れるのではなくメンテナンスが必要です。1.0.1 古い車なんです。ローバーミニ。1.0.2 ローバーミニは、専門店でメンテナンスしましょう。 ミニは、壊れるのではなくメンテナンスが必要です。 古い車なん… 続きを読む »

 

 

関連記事 一覧


BLOG